FC2ブログ

どうでもいい独り言を日々連ねるブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年最後の記事がこんな内容だなんて。
今回は「男のソース」について。

居酒屋などでよく頼まれるツマミモノはなんでしょうかね。
枝豆やらありますが、たいがいはフライドポテトを頼むと思います。
フライドポテトがあるならケチャップも当然付加してきます。
このケチャップこそが男のソースなわけです。

店主らしきおっさんがその際に選択を強いてきます。
「普通のケチャップ」or「男のソース」
というかこの選択は半ば強制的に「男のソース」を選ぶようになってるんだから恐ろしいよ店主。
選ばざるをえない状況を作り出した店主に策士を感じました。

肝心の中身はというと激辛ケチャップ。
従来のケチャップに何やら「DEATH」という文字が書かれたラベルが貼ってあるソースを添付。
見た目普通のケチャップができあがったわけです。

んで試しにペロっと舐めてみると…。
発汗しまくり、口元が痛くなる、それはもう辛い通り越して痛いの領域でした。
そんな男のケチャップを塗りたくったポテトを店主がなぜか「俺たちからのおすそ分け」という体で同じカウンターにいたカップルの男に手渡し食べさせる。
するとその男も悶絶するも、彼女の手前強がるしかない。
まさに男…男のソースだ…!

そんなデスソースを調べてみたら詳細が判明しました。
デスソース

これであります。
なんでもタバスコの18倍の辛さらしい…。
その名も「AFTER DEATH SAUCE」!
死後のソース…という名前です。
でも、これでも慣れれば大丈夫とのこと。
慣れたくもないか…。

注・このソースをつけてトイレへいくとすごい事になるのでトイレ行く前に手を洗いましょう
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ( ´ー`)y─┛~~ヘビースモーカーの独り言, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。