どうでもいい独り言を日々連ねるブログです
Recent entries
2009/10/08 (Thu) 徹夜地獄
2009/07/28 (Tue) 鳥肌
2009/07/05 (Sun) テツヤ
2009/07/02 (Thu) そんなわけで
2008/12/16 (Tue) 1年
2008/04/15 (Tue) 悪はどっちだ?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近況。
またしても2ヶ月くらい空いてしまいました。

現在、ここ2ヶ月週3徹夜地獄真っ直中でございます。
こうしてブログ書いてるってことは収まってきているってことですが。

明日がラストテツヤでようやく解放されます。
さよならクソ現場!二度と来ないぞ!畜生が!!

スポンサーサイト

先週の土日にやってた25時間テレビ。

このお祭り番組だけは結構がっつり見ています。
ただ、今年はどうも断片的にしか見なかった気がする。

というのも、ヘキサゴンファミリー中心の番組構成だったからというのが第一です。
どうもこのヘキサゴンファミリーってのが好きになれないのです。

最初はこのヘキサゴンというクイズ番組をよく見てたんですが、
「羞恥心」やら「Pabo」やらが出てきてから何かおかしくなってる気がします。
なんというか他のクイズ番組とは違う妙な連帯感やら仲間意識。
その辺が俺の中ではなんか気に食わないのです。
これは俺が「クイズ番組」として見ているのがいけないんですけどね。

同じような連帯感や仲間意識を持ってるクイズ番組に「Qさま」とかあるんですが
あっちは「賢いのがえらい」図式が成り立っています。
クイズ番組ってのは基本的に「賢いのがえらい」図式ありきだと思うんです。
その辺りがこの「ヘキサゴン」には皆無なのです。
「おバカがえらい」図式なんです。
おかしいよ!おバカはえらくなんかないはずだよ!!

果ては新人タレントの登竜門、果ては番組内のタレント同士が恋愛関係、果てはアナウンサーが曲を出す。
クイズ番組にはありえない要素てんこもりなのです。
そんな要素をふんだんに盛り込んだヘキサゴンファミリーはやっぱり好きになれないわけです。

というわけでがっつり見たのは夜の「さんま・中居の今夜も眠れない」1コーナーのみ。
めちゃイケのカマ騒ぎも見ようと思ったんですが、Paboの連中が出た時点で
ユッキーナ&フジモンの弄りで終わりそうな気がして寝ましたよ。

これからもユニット組んだりしたり、新人おバカタレント発掘してファミリーを広げるんでしょうねぇ。
うーん、なんか嫌だなぁ。


気まぐれで自分のブログを最初から読み直してるんですが…。
これは鳥肌もんですね。
思いのままに書き連ねてきた結果なんですが。

このブログ書いてる奴はそうとうキてるぞ!
そんな思いです、我ながら。

高校の友人連中がこれを見てどう思うことやら。。。


最近、先輩が某キャバクラの席で歌っていた曲にハマっています。
たぶん、ジャンル的にはデスメタルなんすかね。
そのバンド名は「マキシマムザホルモン」!
爪爪爪とかで有名のはず!だ!

その爪爪爪もいい曲ですけど、そのカップリングのが俺的にはハマりました。
その曲名は「F」。
恐らくフリー○の「F」なんでしょうね…。

で、歌の歌いだしが今回のタイトルなわけです。
ポアダ ポアダ ポア ポアダ ポアダ ポア!!!!!!
なんというか聞いててストレスぶっ飛びますよ。
ニコニコ動画とかでこの曲を題材にしたMADがあるんですが、
これもまた秀逸…。
思わず見入って2時まで起きてしまった…。

他にも「恋のメガラバ」「チューチュー ラブリー ムニムニ ムラムラ プリンプリン ボロン ヌルル レロレロ」「絶望ビリー」と、いろいろとええ感じのがあります。
これらをカラオケとかで歌ったら盛り上がるかひくかどっちかだろうなぁ。

最後にもう一度叫んでおこう。
ポアダ ポアダ ポア ポアダ ポアダ ポア!!!!!!


徹夜明け勤務の待機勤務中です。

作業しつつの徹夜なら時間忘れていいんですが、何もしない徹夜ほどキツイもんはありません。


あああ15時まで暇だぁぁぁぁぁぁあ!


お久しぶりのブログです。

やるぞ!とかぬかときながらここまでの放置。


お叱りのコメントごもっともです。

ですが、ここ最近は心の余裕ができ始めたので、いろいろサボってしまった分、取り替えそうと思います。

こんな報告どうでもいいかもしれませんが、自己啓発の意味もこめてということで…。


放置も放置で約1年。
HPを楽しみにしてた人には本当に申し訳ないことをしました。

何してたんだコラと言いますと、簡単に言えば「社会勉強」です。

仕事の奥深さ、責任の重さ、くそでかい現場を任される重責、先輩との付き合い、夜の講習会、一通りの風俗行脚・・・

変な理由もありますが、とにかく余裕がありませんでした。
まぁこうやってブログに手をつけてる現在、ようやく余裕が少しずつ出てきたってことなんですが。

そんなこんなで放置しすぎで怖くて見れなかった我がサイトと我がブログ。
いやはやすさまじいことに・・・。
HPのトップは消滅しとるわ、掲示板は言いように荒らされとるわ、ブログのコメントも荒らされとるわ。
荒廃しきっております。

とりあえず復旧をがんばってやった上でいろいろやりたいと考えております。


とにかくすんませんでした・・・。


忙しい。

ハンパじゃねぇこの凄まじさ。
段取りに加えて資料作成や見積もりとかも俺に回ってきました。
課長も23時過ぎた頃「今日は(会社で)お泊りか?」とぬかすしまつ。
「帰るわボケが!」と心の中で叫んでおきました。

以前、この手の話したかもしれませんが…。

ラッシュ時地下鉄通勤を毎日送ってるわけですが、なんなんでしょうねあのミニスカは。
短すぎるだろ!レベルのもん平気で装着するんですね今時の女性は。
超ミニスカにハイニーソというんですかあれ。カラータイツか?
エロい目で見るな、というのが無理な話です。

反論としては「ファッションだ」というのが考えられるわけですが、
んなもん絶対少数派だ!少数派に決まってると言い切ってみます。
そりゃまぁファッションだろうけども…やっぱり男は目が行くんですよ。

というのをきっと女性の方もわかっとるんです。
わかってなきゃ階段でケツ押さえません。
押さえませんとも。

というのをずっと前のどっかのブログの記事にて書いたと思うんです。
こんなことをなぜ今一度ぶり返してるのか。
逮捕者が出てしまったからです。

某駅でざわざわと何やら騒ぎがあったので、野次馬根性でちらっと見ていると、
被害にあった女性らしき人物とおっさんと婦人警官がいてました。
女性は軽蔑の眼差しでおっさんを見ており、婦人警官は何やら諭してる様子。
あー痴漢かと思ってたんですが、現場がどうやら「階段」みたいで。
階段で痴漢でもしたのかと思って聞き耳立ててたら、どうやらおっさんがパンツ見たらしく、
それを不愉快に思った女性がおっさんに「何見てんの!」と一喝。
たまたまいた(私服の)婦人警官に現行犯となったようです。

学生時代にも痴漢現場を見てきて、ブログにも書きました。
その時のおっさんは「俺はやってない!」と叫んでおりました。
だがしかし、このおっさんの覚悟は違っていたんです。
「上見て階段登ってたら(パンツが)見えただけや!」
おっさん、正直者じゃないか。
そう、見えちゃっただけなんだ。
あんたがそんなミニスカ穿くから見えただけなんだ。

これホントどっちが悪いんだろう。
帰りの電車の中、考えても答えが出なかったです。
そんなミニスカ穿いてる女性が悪いのか、見えてしまったおっさんが悪いのか。
どっち?


忙しい。

2年目突入と同時にでかい物件を担当させられて脳内火の車です。
段取りやら何やらでパニくりかけてます。

てな言い訳で今までの趣味が何一つつけられずストレスたまりっぱなしなのです。
HPは全然未更新になっちまうし…orz

ただ、5月6月は恐らく時間が空くかも、というか心の余裕ってもんができる可能性が!
希望を胸に4月を乗り切ろうと思います。

鬱話題はこれぐらいにして…。


今年は北京五輪が行われる年です。
五輪の前にまず聖火リレーというのを各国でやるんですが、
なんかそのリレーに新競技ができたというのです。
それが「エクストリーム・聖火リレー」という競技。
ちなみにエクストリームというは生命限界ギリギリで行われる、究極状況下で行われる競技の総称だとか。
聖火リレーなのに?と思う人もいますが、内容見てみると確かに「エクストリーム」なわけです。

簡潔に言うと「聖火を守る」「聖火を消す」というシンプルルール。
聖火を守るのが聖火を持って走るランナー、およびそれを警備する警察官など、総称して「リレーチーム」。
聖火を消そうとするのが、様々な思惑を持っている「妨害チーム」。
この2チームが競技するのが「エクストリーム・聖火リレー」というわけです。

当然、聖火リレーは各国で行われるので、各国にアメリカチームやフランスチーム、もちろん日本チームなどが存在します。
それらのチームの優劣はポイントをもって決します。
たとえば1人の妨害行為には10ポイント、逮捕・拘束で50ポイント。
消化に至っては1500ポイント、さらに聖火の種火を消すと9000ポイントが得られます。
最高得点は全ての火の鎮火で自動的に優勝が決まってしまうほどの威力があります。

逆に減点行為もあって、ケガの頻度による減点や武器使用などの減点もあります。
死亡に発展すると-3000ポイントになってしまうのです。

こんな競技が今、各国で開催されており現在1位がフランスチーム。
内訳はというと
拘束28名 1400P
旗 美術点として50P
警備 構成点として50P
乱入25名 1250P
乱闘 規模により変動で1000P
消化 1500×3
てな感じで不動の1位に輝いてます。

なんともダークな競技なんですが、こんなのが勃発するにも訳があるそうです。
開催国が独裁国家、言論統制、テロ支援、民族浄化、日常的な五輪ボイコットなどの要件に当てはまったら開催されるとか。
要は開催国の中国に問題があるからこんなことになっちゃった訳なんですかね。
ちょうどチベット問題とかで揺れてますしね。

ただ、このなんというか闇五輪的な競技は全世界で注目を集めてるのも事実なわけでして。
我が日本の開催日が4/26長野みたいなので、ちょっと注目してみようかと思います。


最近、何か仕事の愚痴ばかりこぼしている鬱日記と化してるようで、
読んでくれてるごくわずかな人たちに不快な気分を与えてるようです。

これはイカンよ!

というわけで、当分愚痴こぼさず俺らしいバカ日記に専念しようと思います。

で、コメントの返答をここで

>annさん
GW以降は結構暇になる…らしいです。
まぁ確かに体ぶっ壊れかけてます。
理由は仕事以外、ですが…。
それは後述。

>doraemon dragonさん
山を越えたらまた山だ、みたいな感じです。
退職までずっと山登りなんでしょうね…。

ってすっかり鬱ブログに戻ってしまっているので、話題転換。

忙しい反面、金を使わないため貯金が結構貯まってきてました。
が、ここ最近はアホみたいに使ってます。
どっかのセレブみたいな100万ドーン!とかじゃなく庶民レベルの話ですけど。

というのも、夜のミナミ、夜のキタへ連れ回されているのが原因なわけです。
こういう繁華街へ行くということは、それ相応の店ってもんに行くことになります。
そうしてるうちに夜の3時とかなって、次の日6時起きとかなって体壊すのです。
自業自得ですよ。

行きません!と断れば済む問題ですけど、できるわけねぇ!
それこそKYの烙印を押されます。
そんなこんなで3万近く吹っ飛んでいます。
週一ぐらいの割合で。

で、そのルートはというと、まず飲み屋。
焼肉だったり寿司だったり焼き鳥屋だったり。
ここで終わればいいんですが、終わるわけがねぇ!
夜はまだまだこれからなわけです。

ここで選択肢が出てきます。
①キャバクラ
②セクキャバ
③ヘルス
風俗三大巨頭のお出ましです。
ここから男の愚かさがにじみ出てきます。

どうも最年長の先輩は①が嫌いみたいで、自ずと②か③になってきます。
で、この間というか昨日ですけど、俺が行ったことなかった②に行くことに。

怪しい無料案内所を経てついた先はどっかの漫画で見たような空間が…。
おお、これがセクキャバかーとか思いつつ席へ誘導されて女の子が来たわけです。

で、このセクキャバは、言うたらお触りOKのキャバクラというもんで、
もちろん触らなければ意味ないような場所なんですが…。
あれよあれよと話が盛り上がってしまい触るなんてせずじまいに終わるという…。
向こう側にいた最年長の先輩は何やら女の子と向かい合ってましたがね…。

結局、ただのキャバクラみたいな感じで終了を迎えてしまいました。
醍醐味味わえず、といったところですが楽しかったからいいんです。
いいんですよ…。

てな事が最近頻度上昇中です。
にしても今になって客観視してみると、本当に男は愚かなもんです。
欲望丸出しというか、獣というか…。
それでもああいう場を楽しんでるのも事実なんで俺も同類ですわな。

これも人生の経験、なのか?



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ( ´ー`)y─┛~~ヘビースモーカーの独り言, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。